(株)西日本セラシステム | ZEH | ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス | 太陽光発電システム | 自社施工 | オール電化 | 水回り施工 | 家電製品 | 各種住宅設備機器 | 卸販売

  • 西日本セラシステム太陽光発電システムイメージ01

政府推進のZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

政府推進のZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)の図説

地球温暖化ガスの排出量削減や電力自由化への対応など、政府においても住宅の省エネルギー化は最重要課題のひとつとして位置付けられています。

そこで、これまでの省エネに加え「創エネルギー」を導入し、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多い=ZEHゼッチ(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を標準的な住宅とする方針が注目を集めています。

既に太陽光システムを設置している場合、 ZEHゼッチへのリフォームが可能です。

政府は2020年までに標準的な新築住宅でZEHゼッチの実現を推進しています。(※補助金制度あり、詳細はページ下部へ)


従来型太陽光システムと最新型ZEH - 能力比較 -

西日本セラシステムミニロゴ ZEHゼッチは、電力を自給自足するようなシステムです


従来型と最新型ZEHの比較

スマートハウス(グリッド・シティ)化への流れ(政府推進)

西日本セラシステムミニロゴ 電力自由化に伴い既存の電力計は、使用電力を自動計測するスマートメーターへと変わります

2016年 電力小売り全面自由化(各家庭で電力会社を選べる)
2018年 スマートメーターを設置(総需要の8割、2024年までに全家庭へ設置)
2020年 ZEHゼッチ(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を標準的な住宅とする
2020年 発送電の法的分離(発電会社と送電会社の分離、送電会社の中立性)
2030年 全戸にHEMSヘムスを設置

ZEHゼッチ(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の標準化と省エネ基準の義務化が進んでいます。

スマートハウスの大切な3つのポイント(ZEH・HEMS導入の利点)

point:02電気料金の算出式には賦課金が含まれている賦課金ふかきんとは税金のように公的に割り当てられたお金のこと

まず最初に知っていただきたいのが、再生可能エネルギー発電(風力・太陽光発電など)は、政府が促進しているということです。
電気料金の算出には、下図のように再生可能エネルギー発電促進賦課金ふかきんが含まれています。

電気料金算出式

「再生可能エネルギー発電促進賦課金ふかきん単価」は、毎年、昨年の再生可能エネルギー発電の「買取量」に対して、その金額が決まります。再生可能エネルギー発電が促進されている昨今、この「単価」は、毎年、「増額」の傾向にあります。

再生可能エネルギー発電促進賦課金単価の年別一覧表 「再生可能エネルギー発電促進賦課金ふかきん単価」が上がれば自ずと電気料金も高くなる計算になります....では、電気料金を安く抑えるためにはどうすれば良いでしょう?
その答えは、ZEHゼッチを導入し「消費電力量(kWh)を減らす」という事です。
上図の電気料金算出式にあるように再エネ賦課金 = 再エネ賦課金単価 x 消費電力量(kWh)となりますので、
消費電力量を減らせば、再エネ賦課金が安くなり→ 電気料金が安くなるという訳です。
このように、ZEHゼッチを導入する住宅は、電気料金を半自動的に抑える仕組みになっています。

ZEHゼッチを導入し、電力を自給自足化することで、「消費電力量」を減らし、電気料金を節約できる

point:0210年間の買取期間保障 - 計画的なZEHゼッチ導入で大きく変わる将来の家計 -

再生可能エネルギー発電促進賦課金単価の年別一覧表 左図のように、固定買取単価(売電単価)は毎年ダウン傾向にありますが、太陽電池モジュールの出力アップ(技術力UP)により、年間売電金額は、毎年アップしています。つまり、太陽光発電システムの設置は、以前と変わらず経済的にお得という訳です。
既に太陽光発電システムを設置している住宅で10年の買取保障期間終了を迎えようとしている場合は、ZEHゼッチへのリフォーム(グレードアップ)を行うことで、より経済的な暮らしが実現可能です。
まだ太陽光発電システムを設置されていない住宅の方々は、最初からZEHゼッチを設置することで、10年の買取保障期間終了後に蓄電池を購入する必要もなく、11年目からも継続的に、お得な暮らしが可能になります。
2018年以降の電力自由化や、2020年にZEHゼッチを標準的な住宅に設定する政府の方針10年の買取保障期間制度などの仕組みを考えると、ZEHゼッチの導入は必要不可欠とも言えるかもしれません。

年間売電金額表

結論・太陽光発電を導入している住宅は11年目からZEHゼッチへのリフォームをするとお得
・太陽光発電を導入していない住宅は、最初からZEHゼッチを導入するとお得

point:02蓄電することで賢く効率的に電気を使用できる

従来の太陽光発電システムでは、発電の際、天候に左右されたり、夜間や停電時に使用できないというマイナス面がありました。ZEHゼッチは、蓄電池を使用することで、これらの問題を解決し、より効率的な発電を可能にしました。日本中の住宅がZEHゼッチを導入することで、地球温暖化への配慮や、省エネルギー化への目覚ましい発展が見込め、未来の子供たちには、クリーンなエネルギーによる暮らしが望めます。
また、ZEHゼッチの能力を最大限活用するためにHEMSヘムスを導入することで、消費電力や発電量などのエネルギーの可視化が可能となり、スマートフォンなどから家電機器をネットワーク化し外出先でも最適な状態を保つ事が可能となります。

ZEHゼッチは、地球環境に配慮した経済的な発電システムである


HEMSヘムスとは

西日本セラシステムミニロゴ HEMSヘムスは、電力を「見える化」するシステムです


HEMS(ヘムス)図説

HEMSヘムスとは、専用のモニタで電力の仕様状況などを可視化(見える化)したり、スマートフォンアプリを使用して、外出先でも、発電状況などを確認することができるシステムです。

HEMSヘムスは、エネルギーを見える化するだけでなく家電、電気設備を最適に制御する重要な役割を果たします。


補助金制度について

西日本セラシステムミニロゴ「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)」について

平成29年度の「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)」補助金を公募しています。 ご不明な点は当社にお気軽にお問い合わせ下さい。

平成29年度の「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)」補助金を公募中
詳細事項 詳しい内容は「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)」サイトにてご確認ください

設置に関するお手続き

西日本セラシステムミニロゴZEHゼッチを設置の際は、「各種書類変更手続き、申請の代行」を当社が行います

※設置や今後の電力売買に関することなど、気になることは何でもお気軽にご相談ください

フリーダイヤル

  • < 本社 >
  • 北九州市小倉北区霧ヶ丘3丁目8-13-2F
  • TEL 093-923-3101 FAX 093-923-3102
  • < 山口支店 >
  • 山口市下小鯖2507-1
  • TEL 083-941-1433 FAX 083-941-1434